大型収納

マンションの大型収納・ウォークインクローゼット(ウォークスルークローゼット)のメリット、利用者の口コミ、おすすめメーカーなど紹介しています。

マンションのウォークインクローゼットウォークスルークローゼットの
メリット

マンションや新築住宅の大型収納と言えば、ウォークインクローゼットやウォークスルークローゼットが定番ですね。歩けるくらいの広さがある小部屋タイプの収納で、主に寝室や、最近は全部屋に小さめのクローゼットが付いている物件もあります。

ウォークインクローゼットのここが便利!
  • 収納力がとにかく高い(服、靴、小物もしまえる)
  • タンスが必要ないから部屋が広く使える
  • 外からはただの扉にしか見えないのでスタイリッシュ
  • パイプ付きで洋服がシワにならずにしまえる

広さは平均で1.5~4畳もあるから、好きな物を好きなようにしまえるのが嬉しいですよね。帽子やカバンなどのかさばる小物も楽に入るし、シワになりやすいスーツやスカートもかけて収納できるのが便利。

広さによっては趣味のコレクション部屋にしたり、着替えスペースとして使う人も多いようです。

ただし、ウォークインクローゼット自体にはパイプ以外の収納が付いていないことも多いので、その場合は、自分で収納家具を揃える必要があります。

最低限あると良いのは、衣装ケース、カラーボックス、ハンガー一式、消臭剤や脱湿気剤など…。

設置する場所によっては、湿気が溜まりやすい(クローゼットは洗面所と寝室の間に設置されることが多い)ので、湿気対策もしっかりしておくと安心です。

ウォークインクローゼットを導入した人の口コミ

  • 新居に憧れのウォークインクローゼットを作ったんですが、扉を開けるたびに自分の服がずらっと並んでいるのが嬉しくてニヤけてます。広さもたっぷり5畳あるので、家中の靴や小物を収納できるて便利。
  • 広さが3畳あると着替え部屋としても使うにも充分。うちは1階の脱衣以上近くにあるので、朝顔洗ってそのまま着替えられるのが楽です。
  • 新居では最初からクローゼットの中に可動棚を作ってもらったところ、これがすごく良かった!わざわざ寸法を図ってホームセンターに収納を探しに行く手間もないし、好きなように可動できるので子供が増えても問題なく使えそうです。

ウォークインクローゼットのおすすめメーカー

株式会社ウッドワン

大型収納おすすめメーカー_ウッドワン_キャプチャ画像
画像引用元:ウッドワン公式サイト
http://www.woodone.co.jp/
所在地:広島県廿日市市木材港南1-1

体にも環境にも優しい無垢の木材にこだわった、全国でも有数の木質総合建材メーカー。

システムキッチン、床材、天井、家具など、品揃えも多く、家中オール無垢材にすることも可能。

各製品はホルムアルデヒド発散等級認定書も取得しているので、赤ちゃんがいるお家でも安心して利用できそうです。

ウッドワンの商品例

ウォークインクローゼット・引き出し充実プラン
セット価格 267,300円
内容 コの字型大型収納、仕切り板x2、棚板x4、パイプハンガーx3、引き出し(浅)x8段、引き出し(中)×8段
大きさ2m×2mのコの字型収納を使ったプラン例。ロングコートがかけられるパイプや、全8段の深さの違う引き出しなど、最初から便利な収納付きなので、洋服や小物もキレイにしまえそうです。

セントラル浄水器が良く分かるおすすめの特集ページ

買取とレンタルどっちがお得?
セントラル浄水器は、買い取った場合とレンタルではトータル的な費用に大きな差が出てきます。使用後3〜10年間の費用を比較!
セントラル浄水器のメリット・デメリット
初期費用が高いのが唯一の難点と言えるセントラル浄水器ですが、ランニングコストは安く、一家の健康を支えてくれるメリットがあります。