食器洗浄機

マンションにあると便利な食器洗浄機のメリット、導入にかかる費用、おすすめメーカーなど紹介しています。食洗機愛用者の口コミもチェック。

家事が驚くほど楽になる!食器洗浄機のメリット

雑誌などでも主婦のあこがれ家電1位に輝く人気の設備が、食器洗浄機です。新築住宅などに備え付けてあるビルトイン型なら、キッチンの貴重なスペースを取ることもなく、毎日の食器洗いの手間をぎゅっと短縮できますよ。

食器洗浄機のここが便利!
  • 食器の洗浄も乾燥も自動でやってくれる
  • 軽く予洗いするだけで油汚れが落ちる
  • 大きな食器乾燥台がいらなくなるので、シンク上が広々使える
  • まとめて洗えば、手洗いより水道代がオトク
浄水器について説明する主婦くみこ
食器洗浄機には据え置きタイプもありますが、なんといってもおすすめはシステムキッチンに内蔵されたビルトイン型の食器洗浄機!私が購入した新築マンションもこのタイプですが、シンク下の引き出しの中に食器洗浄機が内蔵されているので、見た目がスマートで、調理に使うシンク上はすっきりと広々使えるのも便利なんです。(by.くみこ)

ビルトイン型の取り付けにかかる費用は、本体価格+設置工事+排水工事などで15~30万円が平均的。使用時にかかる水道代は、家族全員分の食器を1日数回にまとめて洗うようにすると、手洗いの時より安くなる場合も多いそうです。

デメリットがあるとすれば、食洗機専用の洗剤が必要なこと、少量の食器をこまめに洗う場合は光熱費が高くなるので、夫婦共働きの方など、あまり自炊をしないご家庭には向かないかもしれません。

食器洗浄機を導入した人の口コミ

  • 新築を機に主人が食器洗浄機を取り付けてくれたんですが、もう無くては生きていけないくらい便利です!洗剤による手荒れも改善されたし、食べ残しやソース類をスクレーパーでさっと取るだけで、ぴかぴかに洗い上げてくれます。
  • 4人家族なので以前はお皿だけで12枚と食器洗いが憂鬱でしたが、食器洗浄機を購入してからは食後の後片付けが驚くほど楽になりました。光熱費が心配だったけど、そんなに変化はない気がします。
  • 引っ越し先のマンションにビルトイン食洗機が付いていて、試しに使ってみると、マグカップの茶渋が一度でキレイにとれて感動!これなら食器乾燥用の台は小さくて済むし、見た目もオシャレなキッチンにできて大満足です。

食器洗浄機のおすすめメーカー

パナソニック株式会社

食器洗浄機おすすめメーカー_panasonic_キャプチャ画像
画像引用元:Panasonic公式サイト
http://sumai.panasonic.jp/dishwasher/
所在地:大阪府門真市大字門真1006番地

冷蔵庫、洗濯機、浄水器、オーブンなど、常に時代の最先端の家電を製造・販売している超大手メーカー。

食器洗浄機は、据え置き型、ビルトイン型ともにラインナップも充実しています。5年保証が受けられる長期安心修理サービスや、リフォームショップ紹介サービスなどもあって、購入時のサポートも万全です。

Panasonicの商品例

K7シリーズ(ビルトイン食器洗い乾燥機)
本体価格 219,000円(NP-45KD7Wの場合)
食器はスライド式でたっぷり入るうえに、省エネ、見た目もスマートと3拍子そろった人気シリーズ。52~62℃の高温洗浄×2mの噴射力で、油汚れもするっと落ちると評判です。

セントラル浄水器が良く分かるおすすめの特集ページ

買取とレンタルどっちがお得?
セントラル浄水器は、買い取った場合とレンタルではトータル的な費用に大きな差が出てきます。使用後3〜10年間の費用を比較!
セントラル浄水器のメリット・デメリット
初期費用が高いのが唯一の難点と言えるセントラル浄水器ですが、ランニングコストは安く、一家の健康を支えてくれるメリットがあります。