お風呂の浄水器

お風呂に浄水器を付けるメリットや、残留塩素による影響、導入者の口コミなどまとめました。おすすめメーカーもご紹介します。

使った人の90%が満足するお風呂の浄水器のメリットとは

住宅設備としては、まだあまり広まっていないですが、導入した人たちからの満足度がすこぶる高いのがお風呂の浄水器です。一度浄水で入浴すれば、ふつうのお湯には戻れなくなるくらい、肌あたりが優しく、肌にも髪にもうれしい効果が満載…!
小さな子供や家族に肌の弱い人がいる場合は、安全性という意味でも付けておくのがおすすめです。

お風呂の浄水器はここが便利!
  • 残留塩素が軽減できるから、お湯がピリピリしない
  • 小さな子供や赤ちゃんの入浴も安心
  • 入浴後も肌が乾燥しにくく、潤いがアップ
  • 髪がサラサラになったり、枝毛や切れ毛がなくなる
  • アトピーのかゆみや炎症を抑えるにも浄水が最適

水道水の塩素というと飲み水だけに気を遣う人が多いですが、実は塩素の影響はお風呂のお湯の方が何十倍も危険!とも言われているんです。水道水に含まれる残留塩素やサビなどは、熱せられてお湯になると、発がん性物質・トリハロメタンとなって増加するのだそう。

さらに塩素自体にも、アトピーや肌荒れを引き起こしたり、髪のキューティクルを酸化させる作用があります。

大人はもちろん、とくにお肌が敏感な赤ちゃんや子供では、これらの有害物質の影響を受けやすいので、お風呂にこそ浄水を使うべき!だそうです。

お風呂用の浄水器には、蛇口とシャワーを両方ろ過できる据え置き型や、シャワーだけに付ける簡易タイプなどがあります。

据え置き型の場合、機器本体と取り付け費で初期費用の相場は10万円ほど。その他にカートリッジの交換費用がかかったり、キッチンにも浄水器を付ければその分のコストもかかることに…。

お風呂とキッチン、両方に取り付ける場合は、家中を一括で浄水にできるセントラル型浄水器を導入した方が、トータル的なコストも抑えられておすすめです。

お風呂に浄水器を導入した人の口コミ

  • 最初は半信半疑だったけど、シャンプー後のしなやかな髪質の変化や、顔を洗ったあとの肌のうるうるもっちり感に感激しました。高い化粧水やシャンプーを使うより、ずっとキレイになれる気がします。
  • 幼い頃からサメ肌で、とくに冬場は手荒れがひどかったんですが、お風呂に浄水器を導入してからみるみる症状が良くなりました。4、5年経った今では、手はつるつるすべすべで皮膚科いらずに。水だけでこんなに変わるとは驚きです。
  • マンションに引っ越してから顔に急にアトピーが出たので、新居には思い切ってセントラル浄水器を導入しました。その結果、初日から入浴で肌がカサカサしないし、アトピーの赤みも引いてきてびっくり。あの時購入して本当に良かったです。

お風呂の浄水器のおすすめメーカー

株式会社相鉄ピュアウォーター

お風呂の浄水器おすすめメーカー_良水工房_キャプチャ画像
画像引用元:相鉄ピュアウォーター公式サイト
http://www.so-pw.co.jp/about_water.html
所在地:神奈川県横浜市旭区柏町47番地1

暮らしの水をすべて浄水に変えるセントラル型浄水システムの製造販売を行う専門メーカー。

新築物件へのセントラル浄水システムの設置も行っていて、現在は横浜~都内エリアに3,500戸以上のマンションが導入しているそう。

取り付け後も自社でフルメンテナンスを行うなど、丁寧な対応も評判の業者さんです。

相鉄ピュアウォーターの商品例

良水工房
本体価格 戸建用200,000円、マンション用190,000円
年間メンテナンス費用 26,000円(フィルター代、交換費、本体の点検料込み)
屋外の配水管に取り付けるだけで、お風呂はもちろん、キッチンもトイレも一括で浄水に変えることが可能。1日あたりのコストは約72円と格安ながら、都心の高級ホテルにも導入されるほどなので浄水性能はお墨つきです。取り付けはマンションなら1時間ほど、戸建ては3~4時間ほどで完了。

「良水工房」を公式サイトで詳しくチェック!

セントラル浄水器が良く分かるおすすめの特集ページ

買取とレンタルどっちがお得?
セントラル浄水器は、買い取った場合とレンタルではトータル的な費用に大きな差が出てきます。使用後3〜10年間の費用を比較!
セントラル浄水器のメリット・デメリット
初期費用が高いのが唯一の難点と言えるセントラル浄水器ですが、ランニングコストは安く、一家の健康を支えてくれるメリットがあります。