健康

飲み水や料理など、セントラル浄水器を使うことでの健康効果をまとめて紹介。新居や合宿場に導入した人たちの声(口コミ)も掲載しています。

セントラル浄水器による健康への効果

私たちの体は70%が水分で出来ているので、普段から「キレイな水」をカラダに取り入れることは、健康をキープするうえでとても重要なことです。セントラル浄水器なら飲み水も料理も浄水にできるので、こんなうれしい効果が実感できますよ。

1.全身の細胞や器官が活性化

浄水器を付けると、ペットボトルなどの飲料水は買わなくなるので、自然と水を飲む量が増えます。そうすると体は常に必要な水分で満たされて、全身の細胞やあらゆる器官が活性化するそうです。肌や髪がキレイになったり、疲れにくくなったり、持病が良くなる人なども。水道水とは違って、有害物質が低減されたお水なので、ごくごく飲んで健康をキープできます。

2.便秘解消・デトックス作用

体をキレイな水で満たすと、血液やリンパの流れが良くなって、デトックスにも抜群の効果があるそうです。とくに目覚めの一杯のお水は、便秘解消に最適。

3.食材の栄養素を壊さない

水道水で野菜を洗ったり、お米を研いだ場合、残留塩素によってビタミンが10~30%損失するという研究データがあるそうです。浄水なら、大事な食材の栄養をムダにする心配もないですね。

4.食生活が豊かになって家族みんなが健康に

セントラル浄水器は、水圧や水量を気にせず、料理にもジャブジャブ使えるのがうれしいところ。ご飯はおいしく炊けて、コーヒーやお茶は雑味がなくなる、お酒を飲むときの氷まで浄水に。食生活がぐんとグレードアップするので、家族の健康を土台からしっかりと支えられます。

子育てには必須!セントラル浄水システム利用者の口コミ

  • 「子どもたちがご飯をよく食べてくれるように」(茨城県・主婦)
    小さな子供が2人いるので、どこのお水も浄水というのは安心感が違います。前に息子がお風呂の水を飲んでいたんですが、あぁウチは大丈夫なんだ…と。味には子供たちのほうが敏感なようで、家の水はおいしいと飲んでくれます。お米も浄水で炊くと甘みが引き立ち、おにぎりやご飯もぱくぱくとよく食べてくれるようになりました。
  • 「生徒の健康を考えて合宿場に導入」(40代夫婦)
    夫が大学駅伝の監督をしているので、生徒たちの健康も考えて合宿場の寮にセントラル浄水器を導入することに。前と比べてお風呂は快適だし、カルキ臭さがないので、蛇口からそのままペットボトルに入れて冷やしておくだけで、生徒たちにもおいしい!と好評です。水源のミネラルはそのままに、塩素だけ除けるとのことで、料理にも安心して使えます。
  • 「浄水のおかげで子供3人とも健康そのもの!」(愛知県・5人家族)
    うちは子供3人とも、ミルクも離乳食もお風呂も浄水器のお水で育てていて、そのおかげか、小さい頃から肌荒れなどもなく、健康そのものです。3人とも肌はすべすべもっちりなので、ママ友からはうらやましがられるほど!市販の水を買う必要もないので、経済的にも浄水システムにして良かったと思います。

セントラル浄水器が良く分かるおすすめの特集ページ

買取とレンタルどっちがお得?
セントラル浄水器は、買い取った場合とレンタルではトータル的な費用に大きな差が出てきます。使用後3〜10年間の費用を比較!
セントラル浄水器のメリット・デメリット
初期費用が高いのが唯一の難点と言えるセントラル浄水器ですが、ランニングコストは安く、一家の健康を支えてくれるメリットがあります。